単なる予防医学へのシフトではない、
地域再生プログラムの要素を含んだ「第2の医療」を目指して

日本養生普及協会

日本養生普及協会とは

日本養生普及協会は、会員の皆様に東洋医学の考えを根底とした養生学(well-being・健康維持・病気の予防・病気の治療)に関する情報を発信し、普及及び振興を図るとともに、会員相互間の支援及び交流を行うことによって国民の健康増進に寄与することを目的に活動していきます。

また、養生を「病気にならないというネガティブな健康法でなく、さらに美しく人間らしく生きるためのポジティブな健康法」ととらえ、会長の伊藤和憲を中心に、地域再生プログラムと絡めての普及を推進します。


会長 伊藤和憲

活動実績


2022年10月29日に、北海道文教大学(北海道恵庭市)で行われた、恵庭×養生メソッド2022にて、当会会長の伊藤和憲が「養生で身体も社会も健康に!」と題し、公演を行いました。

体調管理アプリ「YOMOGI」の活用


本会会長の伊藤和憲が監修した、AI技術を用いた体調管理アプリ「YOMOGI」の活用を推進しています。このアプリを使用することで、定期的に自分の身体を評価し、自分に合ったコンディショニング方法を知ることができます。

新着記事

ウェブサイトを公開いたしました
タイトルとURLをコピーしました